eyecatch1015

メタボは悪くない

 

メタボという言葉が『肥満』の同義語のように使われだしたのはいつごろでしょうか

豚の画像 しかしこのメタボの語源である「メタボリック」の本来の意味は、「代謝」ですから、悪い言葉ではないのです

代謝の異常を表す「メタボリックシンドローム」となって初めて、「肥満」という、悪い意味合いを含むのですが、日常会話ではメタボ=メタボリックシンドロームで使われることが多いですよね

 

代謝とは、エネルギーを作り出しエネルギーを消費することです

結局のところ、ダイエットは、エネルギーを摂取を減らしエネルギーを多く消費することが目的ですから、この代謝の仕組みを学ぶということも大事だと思います

 

代謝の仕組み。。。例えば、「アナボリック」「カタボリック」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

「アナボリック(同化)」とは、エネルギーを消費して物質を合成すること

わかりやすくいうとご飯を食べて筋肉や骨を作ることです

ダイエットには、このアナボリックの状態であることが望ましいです

普通のダイエットでは無縁なものですが、アスリートが異常なまでのアナボリック状態を得るために使うクスリが、「ステロイド」「アナボリックステロイド」です

一部のアスリートは、ルール違反のドーピング薬物に頼ってまでアナボリック状態を維持し、筋力を増やそうとしてるんですね

ダイエッターに、異常なまでのアナボリックは必要ありません

わたしも痩せ箸を使いゆっくり食事をし、適度に抑えたカロリー内で栄養を摂取するようにし、アナボリックな状態をできるだけ維持するように努めた結果、55キロ痩せることができたんです

yasebashi

 


 

では逆に、「カタボリック(異化)」ですが、物質を分解してエネルギーを作り出すことで、物質とは細胞や筋肉を指します

エネルギー不足を補うために筋肉が分解されると、以前の書いた【筋トレの必要性】の中でも説明した、大事な基礎代謝が落ちますので、ダイエットにはふさわしくない状態となります

エネルギーの摂取が少なすぎる「カタボリック」状態になりやすいので、この点からも極端な食事制限によるダイエットは正しくないと言えます

そうそう。(サプリメント)の記事でも書いたBCAAは、このカタボリックになりにくくする効果もあるのでオススメですよ

 


 

今日は、代謝についての考察を書きましたが、やはりダイエットには「適度な運動と適度な食事制限」が必要だということが再認識できました

その適度なダイエットを綴ったダイエット記録は、第4週に突入します

そちらもよろしくお付き合い頂きたいと思います

 

応援クリックのお願い。


応援して下さる方は、この箇所1日に1回ずつクリックしてやって下さい。

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ      

多くの方に読んで頂きたいので、どうか応援よろしくお願いします 😳 


 

yahoo2

amazon2

 

Pocket